一歩前に踏み出せる勇気の書

1232 views 自己啓発
・願望が明確でない人は、まず与えられたことに精一杯取り組むことです
・恐怖の感情を避けずに、恐怖の先にある感情へ意識を向けるようにしましょう
・途中であきらめてしまうから失敗になってしまうだけで、成功するまでやり続ければ、挫折もすべて経験になります
・逆境は成長の機会です。ところが、多くの人が逆境を乗り越える前にあきらめてしまう。だから失敗が確立してしまうわけです
・痛みと快感はパッケージと考えておくのもよいでしょう。痛みを乗り越えた先には快感がある
・成長しなければコントロールできる範囲、すなわち勝手を知っている心地よい領域は広がりません
・自信が形成されると物事に対する決断が早くなります。できるという前提があるので、判断基準が「できる・できない」ではなく「やる・やらない」になるからです
・自分で人生のストーリーを書き換えない限り、人生は変わらない。ストーリーとは思い込みのことです。あなたの世界や人、モノに対する見方です
・「変わりたいけど、変われない」と思っている人の生きる障害は、マイナスの思い込みです。無意識では「変わりたい!」よりも「変われない」にフォーカスしています
・マイナスの思い込みを捨て去るのに一番いい方法は、よい書物、よい仲間、よい仕事、よい映画や音楽など、上質の情報に触れることです
関連まとめ