一生折れない自信のつくり方 実践編

607 views 自己啓発
・自信とは、思い込みです。自信をもつためには、思い込みを変えることです
・「自信がある」「自信がない」どちらも正解です。なぜなら、それを決めているのは、あなた自身の解釈だからです
・高い自己イメージをもちたいのであれば、なるべく戦略的にポジティブな情報を入れましょう
・「できる」「できない」は人が決めることではなく、あなた自身が決めることだということを理解してください
・自信のない人は、依存や甘えの心が強いものです。その根底にはさまざまな物事を他人のせいにし、自己を正当化する言い訳が存在しています
・「私はできる。絶対にできる。必ずうまくいく」と唱え「もっとできる自分」を脳裏に描く努力をしてみましょう
・もし自信がもてず、両親との関係が良好でなければ、まずは親子関係を修復しましょう。それが健全な人格をつくります
・人は、愛されることが必要な生き物です。愛されない人、愛されたことがない人に自信はもてません。そして、愛されることは、愛すること、感謝することから始まります
・「本当にしたいこと」に素直になれば、モチベーションは高まり、どんな困難があってもチャレンジできるようになるでしょう
・相手に認められる自分ではなく、自分で自分のことを認められるような生き方を歩みましょう
関連まとめ