ナマケモノでも幸せなお金持ちになれる本

884 views ビジネス お金
・自分の道を歩み始めると、人生はずっと楽になる。世間並みとうい呪縛から自由になれば、ストレスのない充実した人生はあなたのもの
・問題は、目標が達成できないことではない。目標を達成したとき、何かが違うと感じることだ。成功の手応えが得られないのは、目標の定め方が間違っているせいである
・仕事選びに迷っている人へ贈る最高の忠告は、誰の忠告にも耳を貸さないこと。自分ひとりの考えで選んだ仕事こそ、最良の職業だ
・興味のない分野で優れた成果をあげるより、本当におもしろいと思える分野でそこそこの成果をあげたほうが大きな喜びが得られる
・自分を変えようと思ってはならない。自分以外のものになろうとするのは時間の浪費だ。天職と思える仕事をすれば、わずかな努力で楽に成功できる
・誰でも独創力を発揮して社会に貢献する能力がある。ただし、自分は例外だと誰もが考える
・他人と違うことを考え、違う行動をしよう。重要なのは最初の人間になること、そして非凡さと大胆さをあわせ持つことだ。そのときはじめて、社会に貢献することができる
・幸せの基盤となる何かは金では買えない。その何かとは、心の安らぎ、充実感、そして自尊心だ。そうしたものを求めて富を蓄える必要があるだろうか
・豊かさとは財産の額ではなく、充足した心の状態をいう
・人生には代償がつきものだ。勤勉に働かないことによる代償もあれば、働き過ぎによるさらに大きな代償もある
関連まとめ