五つの傷

1132 views 自己啓発
リズ ブルボー
・相手から、ほめ言葉、感謝、承認、サポートを得るために、何かをすべきではありません。自分自身がやすらぎを得るために、自分自身が心地よくいられるために、何かをすべきなのです
・罪悪感を持つこと、自分を責めることには本当に何のメリットもないのです
・私たちが受け入れることのできない経験は、自分自身が他者に対して同じように振る舞っているという事実に私たちを気づかせるために存在する
・あなたが誰かを何かの理由で非難している時、相手もまた同じ理由であなたを非難している、ということにあなたはもう気づいているでしょうか?
・自分や他人を責めれば責めるほど、私たちは同じ経験を繰り返すことになります。つまり、責めることによって事態がよくなることは絶対にないのです
・責めることは、必ず、私たち人間を不幸にします。逆に、私たちが苦しんでいる人を思いやりを持って見つける時、出来事、状況、環境、相手が変容し始めるものです
・他人の振る舞いが、あなたを、いやな気持ち、不快な気持ちにさせる時、その人は、苦しみたくないために仮面をつけているのです
リズ ブルボー
関連まとめ