働く理由

977 views 自己啓発
・夢に向かって努力をしないのはどういうふうに努力すればいいのか分からないというよりも、その努力が無駄になることを恐れているのだろう。何もしなければいつでも夢を見てられるから
・夢という言葉は生ぬるい。夢という言葉は淡すぎる。夢を持つのではなく、欲を持て
・たったひとりしかいない自分を、たった一度しかない一生を、本当に生かさなかったら、人間、生まれてきたかいがないじゃないか
・本当に好きなら苦労はいとわない。苦労が苦労ではないからである。苦労したくないなら、結局それほど「好きではない」のである
・働かずに好きな仕事をみつけようというのは、まさに畳の上の水泳である。まずは水の中に飛び込まないと何も始まらないのである
・若い人にありがちなのは、妥協することが嫌で理想を捨ててしまうことである。なんで妥協することが嫌なのか?それは「ゼロか100かの思考」にとらわれてしまうからだ
・自分がやりたいことを見つけるのに早道はない。試行錯誤の中からしか、それは見つからない
・考えることは大事だが、考えすぎてはいけない。適当に考えたらあとは行動あるのみ。行動しながら軌道修正していけばいい
・「やりたいこと」なんてやり始めてみないと分からない。そもそも職業経験もほとんどない若者に「本当にしたいこと」なんてことが分かったらおかしい
・進み続けなさい。あなたが期待していたことが、偶然につかめるでしょう。座ったままで、偶然にチャンスを見つけたという話はこれまで私は聞いたことがない
関連まとめ