何のために働くのか

835 views ビジネス
・ピンチとは自分が大人か小人かを試す絶好の機会だと考えることもできます。どれだけ心が練れているか試してやろうというぐらいの気持ちで臨めばいいと思います。
・好き嫌いで判断している限り、決して自分の望んでいる仕事には巡り会えないと私は思います。まだ社会経験の浅い人たちにとって何よりも大切なのは、まず一心不乱に仕事に打ち込むことです
・もし本気で自分の天職を見つけたいという気持ちがあるのなら、まずは与えられた仕事を素直に受け入れることです。そして熱意と強い意志を持って、一心不乱にそれを続けていく覚悟が必要だと思います
・働くことの対価とはお金だと考えている若者が多いようですが、そうではありません。ぎりぎりの生活の中で彼がつかんだ仕事の対価とは、自らの成長だったのです
・一日は一生の縮図、一刹那一刹那、一瞬間一瞬間、これの積み重ねが一日になり、一日の積み重ねが一ヶ月になり一年になり、そして一生になる。そう考えると、この刹那刹那も無駄にはできないと思うのです
・日常の小さな努力の積み重ねが、いざというときに大きな力となっていくのです。大きな仕事をしようと思うのなら、小さな仕事を大切にしなくてはならないのです
関連まとめ