富の福音

1025 views ビジネス
アンドリューカーネギー
・社会の進歩と改善という、人々が享有している果実もまた、競争という代価を支払うことによって得られたものだ
・慈善を行い、人に何かを与える人がまず考えなければならないのは、助けるべきは人は、自分自身で努力している人に限るということである
・才能ある後継者の育成は、実業家が社会に対して負う最大の義務である
・旧式のために、社会に与える利益の少ないものは、おのずから駆逐されて消滅するのが自然の理である
・平等にこだわる人たちは、誰もが貧しく、心を豊かにするものが何もない社会を理想社会のように説いているが、そういったことは本当にうらやましいことだろうか?
・社会に貧富の差があるということは、社会が進歩する必要条件だと言ってもよい
アンドリューカーネギー
関連まとめ