人づきあいの処方箋

1288 views 自己啓発 仏教
アルボムッレ・スマナサーラ
・他のために行動するということは、相手からのお返しは全く期待しないということです。見返りを求める行いは慈悲の行為ではありません
・見返りを求めず相手のために行動すると、つきあう人、つきあう人が、すべて味方になります
・人は誰かと親しくつきあうと、どうしても相手の性格が自分にうつります。親しい友人をつくる場合は、自分にいい影響を与える人を選んでつきあってください
・悪い影響を与える人と友達づきあいをするよりは、ひとりでいた方がずっといいのです。そういう孤独は決して悪いことではありません
・嫉妬をすることは、無意味だというよりも、自分に強いダメージを与えて悩み苦しませるとても悪いことだと言った方が正しいのです
・自分が批判されることがイヤであるならば、無視されるのがイヤであるならば、傷つけられること、裁かれることがイヤであるならば、なぜ他人にそれをするのですか
・いかなる理由があろうとも、人を批判すること、罰すること、裁くことをしなければ、人間関係はOKです。すべての問題はなくなってしまいます
・他人の過ちや他人のしたことを見て気にするのではなく、自分の過ちや自分のしたことこそ、きちんと見て気にかけるようにしてください
・腹が立ったときでも、相手をけなさないように、プライドを傷つけないように、言葉をしゃべる
・口から悪い言葉、怒りの言葉、批判的な言葉などが出てくるようであれば、黙って何もしゃべらない方がいいのです。怒っているときは黙っていること
アルボムッレ・スマナサーラ
関連まとめ