年収1000万円に届く人、届かない人、超える人

996 views ビジネス
・どんな職業に就いても模範解答が存在するから、まずはそれを死に物狂いで憶えるべきである
・学歴の話題が好きな人たちの特徴がある。揃いも揃って入社暦の浅いペーペーか、うだつの上がらない窓際社員なのだ
・仕事という真剣勝負の場において、成果を挙げられない人間に発言権などないのだ
・年収3000万クラスになると、仕事と趣味の境界が消える。仕事が趣味になっているか、趣味が仕事になっているからだ
・カチンときたらすぐに怒るのは人として正直でいいと思う。ただそれではいつまで経っても年収400万から抜け出すことはできない
・会社としては社員に支払っている給料の3倍の粗利益を稼いでもらわなければ、ありがたい社員にはならないのだ
・スケジュールがビッシリ埋まっていると、成功者からせっかくチャンスを与えられても逃してしまう
・我慢の代償にお金をもらい続ける限り、永遠に奴隷人生で幕を閉じる
・「よーい、ドン!」と合図があっても「納得できません」「質問が3つあります」とチンタラやっている連中は窓際直行だ
・圧倒的な量をこなしながらも、極限まで質を追求しなければ実力は永遠に伸びない
関連まとめ