ずるい考え方

569 views ビジネス
・常識や先入観などに縛られず、自由に発想するためには、どうすればいいのでしょうか? それは、あらゆることを「疑ってみる」ことです
・固定観念を打ち破るためには「人との対話」も有効です。それも自分とは住む世界がまったく異なる人、つまり「異世界の人」と積極的に対話すべきです
・偶然が起きたとき、何も感じない人と、それが何かに応用できるのではないかと考える人がいます。どちらが成功のカギを握っているかは、言うまでもありません
・「最小の力で最大の効果を出す」ための方法は、次の3つのパターンに分類することができます。・他者の力を借りる・作業を組み合わせる・楽する権利を手に入れる
・確かに、努力自体は大事なことですが、ちょっとした工夫で大きな利益を手にすることは間違ったことではありません。「努力=善」「楽=悪」という図式こそが、まさに私たちの心を縛っている先入観なのです
・私たちは、ついつい目先のことだけに注目しがちです。でも、大切なのは、1歩先ではなく10歩先を見ること
・「アレがない」「コレができない」と言ってあきらめていては、何もできません。大事なのは、あきらめる前に発想を転換し、今あるものの中に「隠れた価値」を見出すことなのです
関連まとめ