会社・仕事・人間関係でもうダメだ!と思ったとき読む本

1297 views ビジネス 人間関係
・「こんな上司の下では、やってられない」「辞めてやる」と言うのは簡単だが、ここは一つ、たんたんと仕事をして、時の経過を待つのも部下の知恵だ
・相手のすることに完璧を要求したり、自分の思う通りに行動してほしいと考えていないだろうか。期待があるから失望があり、はたまたストレスにもなるのである
・「つらい」「もうダメだ」という気持ちになったら「もうちょっとすれば、スキルが身に付く、辞めるのはそれからだ」くらいに捉えてみてはいかがだろうか
・今与えられている仕事を楽しくやれないようでは、次のステップに進むことはできない
・最初から器に合う仕事ができる人はいない。仕事をするうちに成長し、器に合った人物になるのである
・仕事で大きな失敗をすると、自分の人生あるいは人格を嘆く人がいるが、仕事上の失敗はあくまでも「仕事上の失敗」でしかない
・心の中で「あくせくしない」「ばたばたしない」「ゆったりと」と言い聞かせて、仕事に取り組んでみよう。きっとどのような苦しい状況も乗り切れると思う
・何をするにも目標を設定するようにすれば、くよくよする時間がぐんと減り、前向きに行動できるようになるに違いない
・自分はもっとできると思っているのであれば、おそらくできる。これは潜在能力である。とは言え、会社は潜在能力を評価しない
関連まとめ