感情を出したほうが好かれる

996 views 自己啓発
・自分の気持ちに無理を続けるから相手に対して憎しみを持つようになる
・自分の本性に逆らって支配的な人に適応すれば、神経症になったり体を壊したりするであろう。少なくとも感動する能力は失う
・自分を出すということは「無理をしない」ということである。相手に好かれようと思って何か特別なことをしないということである
・自分を出していない人は「自分を出したら嫌われる」と勘違いをしている。それはまったく逆で、自分を出しているほうが好感を持たれるのである
・自分を隠しているときには不安で緊張している。そのストレスが人を拒否している雰囲気をつくる。どんなに立派に行動しても、やはり人はその人を好きにならない
・好かれるための努力で嫌われる人は多い。そんな努力はしないほうがうまくいくのである
・なぜ言いたいことを言えないのか?それは皆に気に入られたいからである
・人のために行動していながらも、なんとなく人望がないという人がいる。それは、気に入られるために相手にとって都合のいい存在になった人である
関連まとめ