話し方を変えるといいことがいっぱい起こる!

678 views 自己啓発 コミュニケーション
・「人は自分に好意を持ってくれた相手を好きになりやすい」のです。友達が大勢いる人と、そうでない人とは、何が違うと思いますか?それは、その人が何人の人を好きになることができたか、という差です
・言葉ひとつにも、その人の優しさはにじみ出ます。人に優しくできる自分って、気分がいいものです。気分がよくなれば、また誰かに優しくできます。そうして、優しさの輪が広がっていきます
・自分に優しくできない人は、他人にも優しくできないからです。逆に考えると、自分に優しくすると、人にも優しくできるようになるのです
・人のいいところを見つけるのが上手な人は、いつも機嫌がよく、周囲の雰囲気を明るくします
・言い訳の前の「すみません」「申し訳ありません」の一言と、自分よりも他人を守るあなたの姿勢は、必ず周囲から評価され、信頼と好感を集めるはずです
・自分を守るための言い訳はすぐにやめるべきですが、他人を守るために事情を説明することは、決して省いてはいけません
・自分が困っているときに協力してくれた人に対して、人は必ず好感をもちます。あなたの将来につながる大きなターニングポイントになる可能性もあります
・「自分に訪れる出来事は、すべて必然」という考え方があります。この言葉を信じるならば、あなたが人からお願いされたことには、すべて意味があります
・相手の気持ちを尊重するという気持ちがあれば、あなたは自分の「言いたい」という気持ちを相手の話が終わるまでセーブすることができるはずですし、そうすべきなのです
・あなたに注意してくれる人は、あなたにとって財産です。避けるのではなく、大切にするようにしましょう
関連まとめ