大切な人ともっとうまくいく「気持ちの伝え方」

1111 views 自己啓発
・男性には、「なんとなく、わかり合う」「不満やグチを言ってすっきりする」という習慣があまりなく、女性とは会話のチャンネルが違う
・「なんでわかってくれないの!」と言って相手を責めるよりも、「自分の気持ちや考えを言葉にすること」にエネルギーを使うこと
・「気持ちを伝える」ことは、相手が受け取って初めて、できたことになります
・人が「怒り」を感じているとき、実はがっかりしていたり、寂しかったり、悲しかったり、傷ついていることが多く、そちらを素直に表現することが大切なのです
・多くの女性は会話をすることで関係を深めますが、男性にとって「たわいない会話」はそれほど重要ではありません
・「いい会話の習慣」があるカップルには、共通点があります。それは、相手が耳を傾けたくなる「時間」や「空間」をつくってから、話をするということです
・話すときには、とくに悩みやグチでは、同じ話はくり返さない
・男性は「能力を否定する言葉」、女性は「つながりを感じられない言葉」に傷つく
・相手に対する不満やグチがつのってきたとき、ときどきは「この人のどんなところが好きだったかな」と思い出してみてください
・誰かとの結婚を考えるとき、少なくとも今の「条件」がなくなったときのことを考えてみましょう
関連まとめ