心配事の9割は起こらない

1240 views 自己啓発 仏教
・過去にいつまでもこだわっていることは、そのまま、いまの生き方に対する自信のなさを表明していることです
・執着は心を曇らせる最たるものですから、捨てることは喜ぶべき行為なのです
・自分ではどうにもならないことは、そのまま、あるがままに受け取っておけばいいのです
・情報だけで、あるいは、相手の一面だけを見て抱いた嫌な感情、否定的な思いをもって、全人間性を決めつけてしまったら、その人を見誤ることは必定です
・人に対する好ましくない感情やネガティブな評価の背景には、実は色眼鏡をかけた自分がいるのだということを知ってください
・心から楽しめるものに打ち込んでいたら、その瞬間、瞬間を充実して生きることができます。心から迷いや不安が消えて、どんどん前向きになっていきます
・情報を遮断する。それが心静かに夜を過ごす大事なポイントになりそうです
・自分のできる努力をコツコツ続ける習慣を身につける。その習慣によって、才能を超えることもできる
・境遇があなたの生き方を左右するのではありません。あなたの生き方によって境遇はどんなものにでもなるのです
・今日なすべきことは、今日やってしまう。これが時間に追われないための、時間を窮屈にしないための秘訣であり、これ以上ない極意です
関連まとめ