諦める力

748 views 自己啓発
・多くの人は、手段を諦めることがあきらめだと思っている。だが、目的さえ諦めなければ、手段は変えてもいいのではないだろうか
・自分とはまったく接点のない人に憧れて、自分の短所を埋めているつもりが長所ごと削り取っている人はかなりの数に上ると思う
・多くの場合、天才の真似をしてもだいたい失敗する。自分の体と性格に生まれついてしまった以上、なれるものとなれないものがあるのは間違いないことだ
・何かに秀でるには能力の絞り込みが必須で、どんな可能性もあるという状態は、何にも特化できていない状態でもあるのだ
・人間には変えられないことのほうが多い。だからこそ、変えられないままでも戦えるフィールドを探すことが重要なのだ
・極端なことをいえば、勝ちたいから努力をするよりも、さしたる努力をすることなく勝ってしまうフィールドを探すほうが、間違いなく勝率は上がる
・苦しくなければ成長できないなんてことはない。人生は楽しんでいい、そして楽しみながら成長すること自体が成功への近道なのだ
・一生懸命やったら見返りがある、という考え方は、犠牲の対価が成功、という勘違いを生む
・そもそも、自分は何をしたいのか。自分の思いの原点にあるものを深く掘り下げていくと、目的に向かう道が無数に見えてくる
・「やめなかったからこそできた」こう主張する少数派の言葉に嘘はないが、現実の社会においては、はるかに敗者のほうが多いという事実はわかっておくべきだ
関連まとめ