600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス

879 views ビジネス
・優れたモノは、無言語なんです。説明が必要なサービスというのは、やはりレベルが低い
・事業の基準として,グッドはやらない,ベストしかやらない,という方針があるんです
・これは起業するときにも思ったことだったんですが,日本って餓死する人はほとんどいないんです。豊かな国ですから。こんなラッキーな国に生まれたのに,その幸運を使わない手はない,ということです
・成功するまでやれば成功する。結局、失敗や成功というのは、経営者自身が決めることなんだ
・心からの笑顔をどれだけ増やせたか。それを自分の価値観にしよう。そのための事業をしよう、と決めた
・必要なのは、丁寧なコミュニケーションなんです。丁寧なカスタマーの分析、丁寧なマッチング、丁寧なマーケティング、丁寧なコミュニケーション
・モノを買うには、理由が必要な時代。動機付けができているか
・便利さはものすごく危ない。不便だからこそ生まれてくる発想、不便な環境にいるからこそ生まれてくる危機感って、やっぱり大事なんです
・どんなポジションになっても、やりたくて得意で給料が上がることを追求していく、ということだと思います。そうすれば、必ず成長する
・やはり経営的に苦しい時代を生き抜いてきたからだろう。何が合理かは徹底的に重視する。例えば、机や椅子は新品である必要はないと判断すれば、迷いもなく中古を選ぶ
関連まとめ