思い通りにいかない自分を変える技術

823 views 自己啓発
・目標を立てるときは、「〜をやらない」というように否定文で表現するのではなく。「〜をやる」というように肯定文で表現するのが大切です
・「〜であるべきだ」「〜でなければならない」を「〜ではないこともある」に変えれば、ストレスを減らすことができます
・「〜しなくてはならない」と思っていることについて、「もし、〜しないとどうなる?」と考えてみると、それをやらなくてもいいということに気づける場合があります
・社会的に必要なルールは守らなくてはなりませんが、自分で自分にルールを課して苦しむ必要はありません
・きついことを続ける努力をするのではなく、きついことを楽しいことに変える努力をするほうが効果的です
・劣等感があるとき、比べている対象は無意識で選んでいることが多いのですが、必ず、自分より優れている人と比べています
・自分に自信があって、心にゆとりがあれば、怒ることはないのです
関連まとめ