内向型のための雑談術

1067 views ビジネス コミュニケーション
・むしろ自分ではしゃべらずに相手にしゃべってもらうほうが雑談としての効果が高い
・受け取った名刺の名前を見て、少しでも読みづらかったり、変わった漢字を使っていたら、すかさず話題として使うのです
・「自分主体」から「相手主体」の雑談にすれば、より高い効果が得られる
・「内向型宣言」をすると人づきあいがグンとラクになる
・相手の持ち物に「興味を占める」「欲しがる」などで、間接的にほめるようにする
・気まずい関係の人には「相談する」「意見を伺う」「教えてもらう」などの接し方が有効
・「いや」「だけど」などのマイナスイメージの言葉で返事をしない
・一緒に見えるものを、お互いの共通の話題として使う
・会話をつなげる基本は「話題」+「質問」
・自己開示で親近感を与えれば、雑談しやすくなる
関連まとめ