ノマド化する時代

684 views ビジネス
・世界は、国という単位から、組織や、個人という単位に分解されてきている
・国というものの意義が薄れ、人は自由に国境を行き来するようになっていく
・世界のどこでやってもかまわない業務は最適地に移動する
・「世界のどこでやってもいい仕事=ノマドな仕事」が出現し、テクノロジーの進歩によって、それらが国から離れ、世界中をさまよい歩いている
・人間がその土地にいて、実際に現場で作業しなくてはならないような仕事は、日本に残りつづける
・これからの時代は「どこに所属しているのか」ということよりも「あなたはなにができるか」ということが大事になってくる
・日本人もいつか気づくはずだ。いつか国が国民を支えきれなくなって、ある日突然、自己責任です、好きなように生きてくださいと放り出すときがやってくることに
関連まとめ