「いつも忙しい」がなくなる心の習慣

980 views 自己啓発
・自分の力を最大限に引き出して、気持ちよく生きていくために必要なのは、「メリハリをつける」ということ
・今やっていること以外は、一切考えない。目の前のことだけを着々と進める
・秘訣は、とにかく一つ一つ片付けていくこと。その際には、余計なことを考えず、「とりあえずやる」という意識が必要なのです
・やるかやらないかを考えている時間があれば、少しでも「とりあえずやる」
・いつも忙しがっている人よりも、メリハリをつけている人のほうが効率的で生産的である場合が多い
・人は「今」に集中するとき、最も効率良く動くことができる
・「今は仕事に集中する時間」「今はリフレッシュする時間」とメリハリをつけることによって、消耗を最低限に防ぐことができます
・疲れると、不安のコントロールが効かなくなる
・「これは時間の節約につながる」と見たら、それを実現するために時間をどんとつぎ込む
・「他人がやっているから」という理由でやってしまうと、時間も無駄になりますし、本来自分がやりたいことのために残されている時間が減ってしまいます
関連まとめ