一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン

893 views 自己啓発
・温かく接してもらったり愛された経験がなければ、どうすれば自分を愛することができるのかわからず、愛情表現はできません
・許されたことがなければ、どうしたら自分のことを許せるのかわからず、ずっと自分を責め続けてしまいます
・自分の存在を認められたことがなければ、どうやって自分を認めたらよいのかわからず、自分にダメ出しをすることが多くなります
・今まであなたに厳しかった親も、批判的な態度をしてきた人も、じつは愛してもらったり、愛を教えられたことがなかったのかもしれません
・自信を持つということは、他者から与えられた批判的な意見を拒否し、「相手の支配から抜ける」ということです
・他者の意見は他者の意見にすぎず、本当の自分の姿とは違う
・相手はあなたのすべてを知っているわけではなく、世界にはその相手以外にも多くの人がいます。まだ、あなたのよさを認めてくれる人に出会えていないだけかもしれません
・「自分の思いは自分が決める」と決断した瞬間に、あなたは他人に左右される無力さと恐怖から解放されるのです
・人間関係の責任は必ず自分と相手、50%50%なのです。安心して、あなただけが背負っている重荷を下ろしてあげましょう
・あなたが子どものころに、親がどんなことを言ったとしても、あなたはあなたです。親の価値観で生きる必要はありません
関連まとめ