サーチ!

793 views ビジネス
チャディー・メン・タン
・自分自身の崇高な目標を見つけるのが、仕事での動機づけを見つける最善の方法である
・自分が何を一番重視し、自分にとって何が最も有意義かを知っていれば、自分の崇高な目標を果たすために何に取り組めるかがわかる
・すでに達成しかけている自分の姿を思い描ければ、達成するのがずっとやさしくなる
・自分の理想の未来について人に語れば語るほど、手を貸してくれる人が見つかる可能性が高まる
・楽観的な人は、自分には力があるという前提で挫折に反応する。挫折は一時的で、特定の状況に限定されていて、努力と能力によっていずれ克服できると感じる
・ひとつのネガティブな経験を乗り越えるにはポジティブな経験が三つ必要である
・失敗を経験しているときには、この挫折が一時的なものかもしれないことを示す現実的な証拠に意識を集中する
チャディー・メン・タン
関連まとめ