ピープル・スキル

1046 views ビジネス 人間関係
・仕事に失敗する原因の8割は、他人との意思の疎通がうまくいかないことにある
・多くの場合、我々はへたなやり方を教わった善意の人間から、へたなやり方をそのまま教わるのが実情だ
・命令は相手の判断が信用出来ないということを暗に示すものであり、自尊心を傷つける傾向がある
・友情の深さ、家族の絆、職場での業績などは、人の話を聞く力があるかどうかで大きく違ってくる
・身動き一つしない聞き手は、自制心が強く冷淡で、お高くとまった打ち解けない人間だと思われる
・うまくアイコンタクトができなければ、対人コミュニケーションに支障を来すと思って間違いない
・会話中に複数の質問をするのは危険を伴う。というのは、聞き手が会話の方向を決めてしまうため、話し手が自分なりに状況を検討する機会を奪う傾向があるからだ
・ほとんどの人は他人の話を聞くときにしゃべりすぎる
・人の話に耳を貸さず、反応もしなければ、短期的には時間の節約になる。だが長い目で見れば誤解や仲たがいが生じ、その対処にかえって多くの時間を取られる
・前向きに感情を表現する人ほど、心身ともに健康になりやすい
関連まとめ