怒られない技術

869 views ビジネス
・「僕にも言い分があるんだ」という態度をとってしまうと、向こうもカチンとくる。だからこそ「ひと言だけ、よろしいでしょうか?」と、あえて下手に出る
・遅刻したときの言い訳としては、コントロール不能な理由をでっち上げればいい
・怒られ方がヘタな人というのは、つまらない言い訳ばかりしがちである
・相手の怒りを一瞬でなだめる方法があるとすれば、それは相手に怒られる前に機先を制して「ありがとう」と言ってしまうことなのだ
・上司やお客さまに怒られるのがうまい人は、たとえイヤなことを言われても、ムスッとした不機嫌な顔を見せるのではなく、逆にニッコリ微笑んで感謝するのである
・愚かな人間ほど学歴や自分のキャリアをひけらかし、恋愛面も含め、自分がいかに「選ばれた人間」であるかという自慢話をしていることに気づいていない
・とにかくうつむいて床の一点をじっと見つめるようにし、何も言葉を発することなく反省の表情を示すと、相手も適当に切り上げてくれるのである
・だいたいミスをして怒られる人間は、謝罪しないからダメなのである
・何かをミスしてから謝るのでは手遅れになってしまう。賢い人間は失敗を「したあと」ではなく「する前」に謝るのだということを覚えておくといいだろう
関連まとめ