稼ぐ人の常識破りの仕事術

647 views ビジネス
・ビジネスにおいて成果を上げる人はごく少数です。ということは、ビジネスで成果をあげるという点において、「常識」は間違っている
・着信音は消しておき、都合のいい時間にまとめて折り返す
・効率的に働くことに注力するよりも、「この業務は本当に売上につながるのか?」と考えながら仕事をするほうが、よほど成果につながります
・夢や目標が叶うかどうかは、書くかどうかではなく、それを本当に達成したいかどうかが大事なのです
・夢を書くから叶うのではありません。書かずにいられないほどの夢を持っているから叶うのです
・お客が買うのは「いいもの」ではなく「よさそうなもの」である
・お客さんは、価格が高ければ価値も高いものだと思い、低ければそこそこのものだと考えます
・商品の価値を伝える最も手っ取り早い方法が、単価をアップすること。つまり、価格を上げることです
・あなたが競合を見ている限り、…新しいアイデアが思い浮かぶことは一生ありません
・ややこしいクレーマーが得意先になる可能性はほぼゼロ
関連まとめ