稼ぎたければ、働くな。

761 views ビジネス
・すぐれたアイデアに知識や才能はいらない。必要なのは「なぜ?」と思う感覚だ。当たり前のことを当たり前と思わず、常に「なぜ」と考える
・たくさん働けば働くほど儲かる、というのは嘘っぱちである。いかにして働かないか
・商品は安売りをしてはいけない。常に、どうすれば値上げできるか、アイデアを出し続けることが大事なのだ
・世の中に充満するマイナスの「空想」ごっこに、一緒になって振り回されることはない
・人を本当にやる気にして働かせようと思ったら、先にたっぷりアメを与えなければダメなのだ
・上に立つ者の仕事は、部下を殴って目先の売り上げを伸ばすことではない。部下のやる気を引き出して、働きやすい環境を永続的につくっていくことにある
関連まとめ