営業マンはお願いするな!

740 views ビジネス 営業
・売るための秘訣は、けっして自分のために売ろうとせず、ひたすら相手のメリットのために売ろうとすることです
・人と接する仕事のなかで、いちばん重要なのはやる気ではない。商品ではない。口ではない。いちばん大事なのは目の前の相手を、この上なく敬い、尊重する“礼儀”である
・この商品を手に入れたら、どれほどの喜びがあるか。いまこれを買わなければ、どんな恐怖が待っているか。それをお客に伝えるのです
・売るための秘訣は、決して自分のために売ろうとせず、ひたすら相手のメリットのために売ろうとすることです
・売るのは商品ではない。売るのは相手のための、お客の約に立つメリットであり、利便性であり、快適さであり、夢、幸せなのです
・「買ってもらう」のは誰のためですか。自分のためでしょう。しかし営業は自分のためにモノを売ってはいけない。お客のために「売って上げる」のです
・使ったこともないのに「この商品はすごくいいから」とすすめられても、心の底から納得はできません。だから営業マンは「いかがでしょうか?」とは絶対に聞いてはいけない
・プロと呼ばれる営業マンは、お客の心をゆさぶり、感動させるほど「清潔で、明るくて、元気がよく、礼儀正しく」なければいかんのです
・たとえお客が目の前にいなくとも、いると思って話すこと。インターフォンで「おはようございます!」と言うときはニッコリ笑っておじぎもして、目の前の人と話すのと同じように話すこと
・相手を瞬時にハッピーにするには、相手の「重要感」を満たしてあげることが大切なのです
関連まとめ