一瞬で大切なことを伝える技術

753 views ビジネス
・上司への報連相に、もし上手下手があるとすれば、それはどれだけのことを伝えられるかではなく、どれだけのことを捨てられるかにあります
・自分の主張に対して、それが一番重要なのかと自問する。一番重要と言えればよし、言えなければ主張そのものを考え直す
・言いたいことがふらふらしていたら、絶対に、相手には伝わりません
・かみ合ういい会話や議論をするには、3つの力が必要です。1.言いたいコトを相手に伝える力 2.相手の言うことをちゃんと聴きとる力 3.互いに質疑応答・議論をする力
・まず身につけるべきは「言いたいコト」をはっきりさせる力です
・状況や前提を全部話すのではなく、結論に必要な前提だけを話すこと
・ほめる、には極意が2つあります。1つは他とちゃんと「比べる」こと。もう1つは「相手のダイジなところ」でほめること
・上司への報連相に、もし上手下手があるとすれば、それはどれだけのことを伝えられるかではなく、どれだけのことを捨てられる(伝えない)かにあります
・塊ごとに短めに区切ることが、口頭で理解してもらうには必須です。なので短冊一枚一枚を、読みながら渡す感じで、丁寧に話しましょう
・日常におけるロジカルの超基本とは、もっと単純です。それはまず「塊」と「つながり」がはっきりしていることなのです
関連まとめ