人生を最高に楽しむために20代で使ってはいけない100の言葉

1212 views ビジネス
・陰で会社の悪口を吹聴するような人間に、仕事を任せるわけにはいかないと気づかれる
・メールを送ったかどうかは内輪の都合であって、お客様にとっては関係ない。情報が伝わっていなかったという事実に、まず気づくことが大切なのだ
・プロフェッショナルの基準とは何だろう。それは逃げないことだ
・人生のメンターが欲しいなら、「わかっています」を今日から卒業して、周囲から応援されやすくなろう
・情報共有化で最大の罪は事後報告
・「大至急」を連発する人は、たいてい段取りの悪い人だ
・やる気は数値で表そう。「1日500件電話します」のように
・社長になると、サラリーマンのときがいかに給料をもらい過ぎだったのかに気づかされる。でもほとんどの人たちが社長にならないから、永遠に自分の給料は安いと思い続けて人生を終えていく
・遅刻の言い訳の前に「ごめんなさい」と言おう
・催促されたらまず、「心配させて申し訳ございません」と謝罪する
関連まとめ