額に汗する幸福論

772 views 自己啓発
・実力より少し背伸びをして見せておき、足りない部分を必死に努力して埋める-これがデキる人のやり方です
・尊敬する人をひとりに決めて、一から十まで真似をするのではなく、…参考にしたいパーツだけを抜き出し、カスタマイズする
・何事も経験して、初めて知識は生きるのです
・会社の理不尽な習慣やルールに耐えるのも、ストレス耐性を高めるための筋トレと思えばいいのではないでしょうか
・非効率的で無駄な努力をして自己満足に浸っているような余裕はないということです
・闇雲に走り回るのではなく、しっかりとゴールを見据え、そのゴールに向かって最短距離を全速力で走る
・効率=リソースの集中+無駄の排除
・ただ頑張れば結果はついてくるなどと悠長なことはいっていられません。どれだけ頑張ったかよりも、どうやって頑張ったかのほうが、むしろ結果と密接に関係してくる。つまり僕たちは、努力の量ではなく、質が問われる社会を生きているのです
・その人がどれだけの身の程かなんて、やってみなければわからない
・過去にこだわらず、未来を変えていく
関連まとめ