どんな人とも120分話が続く会話術

956 views ビジネス コミュニケーション
・会話が上手な人は、まず何を言わないか、を決めている場合が多いのです。そうすれば、それ以外のことは安心して話せますよね
・初対面で、イヤな人ほど大事な情報を持ち、力も持っている
・相手が悩みを相談してきたら「それは大変だったね」。相手が何かに怒っていたら「君の立場なら当然だよ」。相手が喜んでいたら「やったね!私も本当にうれしい!」と言葉をかけてあげてください
・楽しい、盛り上がる会話をするには自己開示が必要なのです。つまり「個人的な情報」「主観的な発言」を入れるわけです
・やってはいけないのが「自慢話っぽい自己開示」です
・上手な聞き方は大きく分けると2つになります 1.相手の気持ちに寄り添って、受け止めてあげる聞き方 2.相手の話を引き出して、会話をリードする聞き方
・要は相手に、質問したあなたを好きになってもらうということですね。そのポイントはたった1つです「相手が聞いてほしいこと」を聞いてあげることです
・ほとんどの方は自分の未来にたくさんの希望を持っています。明るい希望は人に話したくなるものです。ぜひ相手の未来についての話題も投げかけましょう
・上手な断り方はズバリ、相手が納得する理由を言って断ることです
・会話の流れを止めずに、答えにくい質問を切り返す方法は「質問に対する感想」+「質問」となります
関連まとめ