教え方のルール

2178 views ビジネス
・「教えたことを実行してもらえば、どのようないいことが生じるのか」を、教える時にリアルにイメージできるように語ることがポイントです
・「今学んでいることを身につけると、どれほど素敵な世界が待っているか」を伝える
・楽しさややりがいを教え、効果的なやり方を教え、実際に教えることを教える
・教える時は「全体像→細部・詳細」という原則を厳守してください
・最初は浅く、反復しつつ深く教える
・教える時は、冒頭部で伝えたいことをシンプルに提示することがとても大切です
・教え方が上手い人は皆、比喩を巧みに使っています
・自分の言葉になかなか説得力がないと感じる時があるかもしれません。そのような時は、歴史に名を残した偉人達の名言や、有名人が語った素敵な言葉を引用しながら説明してみましょう
・恐怖心から何かを学ばせても、身につきませんし、長続きしません
・人が一度に理解できるポイントは3つが上限ですので、それ以上の場合は、優先順位を徹底的につけましょう
関連まとめ