心理学を知らずに仕事と人生を語るな!

1188 views 自己啓発
・時間の制約と予算の制約があるビジネスにおいては、ある程度割り切って、合格ラインをクリアしたうえで可能なかぎり最良のものを提供するという姿勢が必要です
・ある情報を知ったときに「もしかすると、みんな○○かもしれない」と仮説を立てるのはいいことですが「みんな○○だ」と決めつけることは、リスクを伴います
・「〜すべきである」「〜しなければならない」という考え方の強い人は、理想を追い求めすぎて、柔軟な判断ができなくなることがあります
・人間はみな、自分に都合の悪い情報は受け入れたくないのです
・人間関係の悪化している家族に見られるのは「わかりあえる」という幻想を抱きすぎているパターンです
・人間関係を良くするには、まずは相手の味方をすることが大事です
・心理学においては、人間関係のアタッチメントを強めるのは、一緒に悲しむときよりも、一緒に喜びを分かちあったときと考えられています
・恋愛を有利に進めようと思って、ライバルの悪口を言っても、現実にはあまり効果はありません
関連まとめ