心理戦で必ず勝てる人たらし魔術

950 views ビジネス
・ハッピーな気分になると、個人的な話をしたくなり、人に心を開く傾向がある
・相手に対してもっとしゃべってほしければ、ほめて、ほめて、ほめ倒せばいいのである
・人と仲良くなりたければ、無理して話しかける必要はない。黙って一緒に共同で作業をすればいいのである
・たとえお世辞とわかっていても、何度もくり返されると、信憑性が増してきて、相手の心を揺さぶることができるのだ
・「自分は期待されている」と思わせるだけで、人は期待以上の働きをみせてくれる
・ほめるときは、あえて周囲に知らせるようにほめて、苦言をいいたい場合や叱責する際は、2人だけになれる場所を選択すべきなのである
・一目置かれている人物は、あえてミスをしてドジを演じてみせたほうが、人間的な一面が伝わり好かれるようになる
・あまりにも自己犠牲をすると、それが鼻につき、うざがられ、みんなから疎まれてしまうのだ
関連まとめ