20代のうちに知っておきたい100の黄金ルール

1314 views ビジネス
・実力とは「発揮している力」である
・「やりたい」にめぐり合うには、逆に「やりたくない」仕事をリストアップして、消去法的に志望業種や希望職種を選択するのが合理的
・会社選びは、今の勢いで判断してはいけません。あなたが五〇代になったとき、「この会社に入ってよかった」という三〇年スパンで業界や企業を見つめるようにしましょう
・「入社してやった組」より「拾われた組」のほうが、モチベーションも高く、自立も早いので、結局、社内での出世も早く、成功する確率が高い
・仕事の評価は他人が決める
・せっかくの高い学歴や能力があるにもかかわらず、組織の中で頭角を現わせずに「大衆人材」として埋もれてしまっているのは、だいたい対人音痴な人です
・逃げるほうは、そのときは負担感、憂鬱感から解放されて、一瞬ホッとした感覚、快感を得るかもしれませんが、職場には「あいつは逃げるヤツだ」という悪評を撒き散らしてしまう
・やりたい仕事は給料が安いと覚悟せよ
・「言い訳」は未来を閉ざす
・いざというとき、「Give and Give」で生きてきた人間は、周りが放ってはおきません
関連まとめ