2022—これから10年、活躍できる人の条件

749 views ビジネス
・優秀な人材が集まる場所の空気を吸え。生活のためだけに金を稼ぐような仕事には、関わるな
・人口減少社会になると、新技術を支えるのは、若手市場じゃなくて、高齢者市場に変わっていくはずだ
・現在の価値観で評価されようと頑張れば頑張るほど、二〇一五年になったとたんに、あなたの評価は地に落ちる
・重要なことは―歴史とは、ランダムな出来事の連続により創られるのではなく、同じパターンの物語の繰り返しにより創られているという認識だ
・二〇一二年には、「効率」「情報」の時代が終焉し、「共感」「つながり」の時代へ本格シフト
・高齢化社会において、イノベーションを支える市場というのは、高齢者にシフトしてくる
・健康医療産業にとっては、とにかく日本は急成長市場であり、今後、国際的に大きな影響力を持つ産業を創れる素地は極めて大きい
・重要なのは「どの会社が伸びるか」という話じゃない。もはや「会社で働くという当たり前の生活」が存続するという前提すら疑ってかかるべきときにきている
・いまや「会社に属していなければ、できないこと」がなくなっている
・いままでの「会社」における仕事の仕方を変えないまま、どんなに頑張って仕事しようと、ライフサイクルの末期は末期
関連まとめ