テレビは見てはいけない

929 views ビジネス
・メディアの洗脳によって、自分が生きる本当の目的を見失ってしまったり、他人に植え付けられた価値観や目標に縛られている人が、今の日本には圧倒的に多い
・一つのニュースを見たら、常にその反対側の考え方を探してみましょう。そして「なぜこのようなニュースが報道されたのか?」との視点をもつようにする
・人生の現状ルートから外れる行為に対して何かしらの恐れや不安の感情を抱くように、知らず知らずのうちに洗脳されてしまっている可能性があるのです
・自分の会社や自分の現状に満足している人は、上司や先輩から植え付けられた考え方を、あたかも自分で考えたことのように受け入れてしまっている場合がほとんど
・現状に満足しきっている人は、過去にドリームキラーによって埋め込まれた価値観の影響がないか、確認してみるべきでしょう
・現在の自分が考える「こうなりたい」という欲求が「奴隷の夢」であることは少なくありません。夢そのものが誰かにけしかけられたものである場合があるのです
・「やりたいことをやっていては経済的に成り立たない」との考えが頭の隅に少しでも生じたら「そう思う自分は洗脳されている」とすぐに認識したほうがいい
・自分が欲しいと思っているものも、じつは「want」ではなく「手に入れなければならない」と他人に洗脳された「have to」の結果であることが非常に多いのです
関連まとめ