ひと言で相手の心を見抜く技術

1044 views 自己啓発
・本当の答えは、常に目の前に用意されているとは限りません。逆に「用意されている」ものがあるなら、相手はなぜそれを用意しているのかを考えてみることが大切
・人は、「選択肢」を示されると、つい無意識にその中に答えがあると思ってしまうもの。特に「自信がない」人ほど、その傾向が強まります
・人間は、言葉によって気持ちが縛られるものです
・人は適当に考えているときほど、「そのことしか考えない」もの
・悩みを打ち明けることで相手の「親和欲求」を満たすことができるのです
・苦しんだことのない人なんていません。どんな人も、心の底に淋しさを感じています。ですから、目の前の人が悩みや苦しみをさらけ出した時に、「この人も自分と同じなんだ」という一体感が生まれるのです
・ヨロイを脱ぎ捨てるとは、簡単に言えば「自分の弱い部分を、相手の前にさらけ出すこと」です
・相手と親しくなろうと思ったら、何より先に相手の「親和欲求」を満たしてあげないといけません。そのためには、まず自分のヨロイを脱ぎ捨てることが必要です
・もしあなたに、本当にやりたいことがあるのなら、「みんなに相談」をしません。逆にもしあなたが「まずみんなに相談しないと……」と思っているのなら、それは「やりたくない」ということ。「止めてほしい」ということなのです
・本当に偉大な行動というのは、たいていは突飛な発想から生まれています。逆に言えば、誰もが認めるような発想なら、とっくに誰かがすでにやっています。優れた行動は、たいていは反対されます。もし全員が賛成するなら、まず愚策なのです
関連まとめ