世界を変えるビジネスは、たった1人の「熱」から生まれる。

783 views ビジネス
・「自分で問いを立てて、学び続ける」という姿勢こそが、イノベーションを生むために不可欠なことです
・面白いアイデアがあるのに、マネタイズすることができなければ、それは上司の責任です
・何をやりたいという強いパッションをもっている人間は、それを可能にするために、必然的にお金を稼ぐことにも力をそそぎます
・人は「ありがとう」と思ったときに、お金を払ってくれる
・自分たちのビジネスを長期的な視野でとらえる考え方を持ったときに初めて、目先の利益獲得に優先する何かが見えてくるはずです
・異分野同士の「架け橋」になることがイノベーションを生むカギになる
・途方もなく大きなビジョンに向けて本気でたどり着こうとする中で、さまざまなアイデアが生まれてくる
・1つのことに集中して取り組んだほうが効率的だと思われがちですが、イノベーションを生むという観点からは、複数のことに取り組んだほうがいい
・常にイノベーティブな取り組みを続けていれば、それ自体が情報発信になり、向こうから人が集まってくる
・いまある市場規模を前提とするのではなく、まったく違った場所に、自ら新しい市場を作り出すべき
関連まとめ