3分でわかるロジカル・シンキングの基本

844 views ビジネス
・常に何のためにデータを集めるのか、基準になる仮説を意識して進める
・調査と分析はすばやく、汚く。目星がつけば、精度を完璧にする必要はない
・仮説思考は「仮説→検証→修正」のサイクルをいかに早く回せるかが重要
・「常識」は人それぞれ。「暗黙のルール」を意識して論理を展開する
・「事実」と「意見(思い込み)」がごちゃごちゃにならないようにする
・通例、慣例をご破算にしたゼロベース思考がよいアイデアを招く
関連まとめ