佐藤可士和のクリエイティブシンキング

1008 views ビジネス
・外見と中身を分けて考えている人がいるが、外見は一番外側の中身なんです
・リアリティをつかむために大切だと思うことのひとつは、「人間の根源的な部分に訴える」ということです
・その前提は正しいか?─疑うことがクリエイティブの出発点
・まずは、相手の言わんとする本意をきちんと聞き出すスキル。いわば“問診力”を鍛えること
・極論を投げかけることで、相手の考えている前提が揺さぶられて本当に必要なことが見えてきたり、選択肢や考えの幅が広がったりする
・うまく本音を引き出そうと思ったら、“仮説をぶつけてみる”こと
・全く別々の事象を的確につなげることは、モノの本質をつかむ絶好のトレーニングになります
関連まとめ