やる気をなくす悪魔の言葉vsやる気を起こす魔法の言葉

1685 views ビジネス
・「ミスをしてはいけない」は、悪循環を引き起こす、まさに「悪魔の言葉」なのです
・「もっとやる気を見せろ!」と言われても、自分で自分にやる気のスイッチを入れることができなくて悩んでいるのですから、やる気を出すことはできません
・相手が行動を起こしているか、いないかが分からないときには「お客様への御礼状はもう出したよね」と「作業は完了しているはず」という確認の言葉を投げかけます
・失敗をとがめることは誰にでもできます。しかし、人が行動した結果がプラスに作用したときには、それを褒め讃えることこそが相手の次なる積極的行動を引き起こすはずです
・上司や指導者には、ミスを指摘して落ち込ませることが自分の仕事と勘違いしている人が多い
・自らダメ出しをして自信をなくす発言は、ほとんどの日本人の思考習慣となってしまっています
・相手の積極的な思考と行動を促すためには「どうやったらできるだろう」とポジティブな課題解決の言葉をかけることが重要なのです
・相手のやる気を引き出したければ、まずは相手を承認すること
関連まとめ