1回きりのお客様を100回客に育てなさい

700 views ビジネス
・「1回きりのお客様」を数多く集めたって意味がない。大事なのはそのお客様に、いかに繰り返し利用していただくか、だ。
・世の中には「あなたを必要としている」まだ見ぬお客様が存在している。このお客様は、決してあなたに価格だけを求めているのではない。「価値観」を求めているのである
・3ヶ月以内にもう一度利用してもらわないと固定客になる確率はグンと低くなる
・一見、儲かっていないように見えても、実は儲かっている。そんな店は、裏では必ずと言っていいほど顧客情報を活用してダイレクトメールを送っているのだ
・顧客情報とは「名前」「住所」に加えて「いつ」「いくら」という情報が必要である
・多くの店が勘違いしていることがある。それは「利用回数が多いお客様は、それ以上は利用回数が増えにくい」と思っていることだ
・とても大事な話をしよう。店の売上の75%は、上位30%のお客様で構成されている
・新規客があなたの店を選ばないのには、ある決定的なひとつの理由がある。…「なぜ、あなたの店を選ばなければならないのか?」その理由がお客様にはわからないからだ
・「あなたの店を選ばなければならない理由」を明確に伝えるのだ。すると、その店には行列が並びはじめる
・驚くべきことを明かそう。新規客をつかむことを考えた場合、あなたの店の商品力は関係がない。なぜなら、あなたの商品のすばらしさは、店を利用した後にしか判断できないからだ
関連まとめ