成功し続ける起業家はここが違う

796 views ビジネス 起業
・明確な目標を持てば、物事の優先順位をしっかりつけることができる
・従業員に対して、自分と同じだけの働きを求めてはいけない
・時代を追いかけるのではなく、自分自身が常に新しいビジネスモデルを仕掛ける側にまわらない限り、事業を発展させ続けることはできない
・経営者がセルフコントロールを徹底できなければ、他人である従業員をコントロールすることなどできるはずがない
・「問題を起こした人が悪い」と一方的に決めつけるのではなく「なぜ、そのようなことが起きたのか」と、常に問題意識を持つ習慣をつけることが必要
・他人に喜んでもらえることを行えば、その波及効果としてよい出会いも多くなり、質の高い人脈に恵まれるようになります
・悪い出来事は自分自身が何かに気づくためのきっかけとなる現象
・相手から喜ばれる存在になると決心すると、幸運がどんどん舞い込んでくるようになります
関連まとめ