ムカつく相手にもはっきり伝えるオトナの交渉術

1430 views ビジネス
・そもそも、誤解がどこから生じるかご存知ですか?それは、はっきり言わずにほのめかすからです
・相手に仕返しをしたいという誘惑に勝ちましょう。そんなことをすれば、あなたは相手と同じレベルに落ちてしまいます
・相手が何を言おうと、何をしようと、巻き込まれる必要はありません。ショックを受けるかどうかは、あなた次第なのです。あなたは、返事をする義務すらないのです
・目をパチパチさせたり、ため息をついたりしても、自分の望みを相手に知らせることはできません。とにかくはっきり言うこと。身も蓋もないかもしれませんが、他に方法はないのです
・自己主張術 1.ふさわしい時機を選ぶ 2.感じよく表現して正確に伝える 3.一度にあまりたくさんの依頼をしない 4.ポジティブに
・自分にとってよいと思われるものを、心おきなく、エゴイスティックに手に入れてください。自分を甘やかし、大事に扱えば、結局、周りの人も大事にすることができるのです
・「ノー」と言われたからといって、怪我をするわけでも、恥をかくわけでもありません。…ただ単にに、ダメだ、無理だということなのです
・多くのことを頼んでみると、新しい経験を二つするでしょう。一つは、頼みによってはあっけなくかなえられることに気づくこと。もう一つは、時によっては「ノー」と言われること
・「ノー」と言われても、あなたの望んでいたことが拒否されたのであって、あなたという人間が拒否されたわけではありません
・「ノー」と言うのは、基本的には非常に簡単です。そのとき大切なのは、ためらったり、くどくど弁解がましいことを言ったりしないことです
関連まとめ