教える技術の鍛え方

916 views ビジネス
・なめられないということは教える人間にとって実はもっとも大事なことだ。なめられると、たとえ的確なことを教えていても、聞いてくれない
・教える人間は、教える内容を盛りだくさんにするのでなく、できるだけしぼって繰り返し説明するほうが、相手はしっかりと理解できる
・教える目的は、相手に好かれることではない。教えるからには、相手が傷つくことも言わなければならない
・モチベーションを高めるための最大のポイント、それは「伸び」を実感させること
・ほめる時には、漠然と「よくできました」と言うのではなく、この部分のこの点が優れているとはっきりと具体的に、そして、本音の言葉としてほめるのが原則だ
・得になるのだということを強調してこそ、聞いているほうは学びに身が入り、おもしろく感じる
・学ぶと得になることを教える以上に効果的なのが、学んでおかないと大変なことになると教えて、危機感を強めることだ
・目標が遠大であればあるほど、モチベーションを維持するのが難しくなってくる。それを防ぐには、短期的な目標を与えることだ
関連まとめ