佐藤可士和の新しいルールづくり

842 views ビジネス
・ゲーム自体のルールを、自分が最もやりやすいように、自分が有利に事を運べるようにつくってしまうことができたら、それは強いですよね
・「ルールをつくる」とはある事象を構成しているいくつかの「本質」を抽出し、それを再構築し、わかりやすい「仕組み」として社会に提示するということです
・まず直感力で選び、ロジカルに分析する
・ルールが描ける人になるには、たんに「かっこいい」と思うだけでなく、そのかっこよさをロジカルに分析していくことが大事ですね
・何か新しいものを作りだすときに、一番最初にやるべきことは、昔からの習慣による固定観念とか、常識ではこうするべきだというとらわれを取っ払うことです
・どれだけ鮮やかに新しい視点を提示できるかどうかで、どれだけインパクトのあるものができるかが決まる
・リサーチは大切です。いいものを見ることで相場もわかるし、センスも磨かれる。そういうものをアレンジすれば、自分独自のものができあがりますよね
・自分でルールを描いて自分で作ったゲームのステージで勝負しろ。自分でルールを描いていない相手のステージで勝負しても、永遠に勝てない
関連まとめ