金持ち父さんの投資ガイド 入門編

917 views ビジネス お金
・お金に関することを決める時、人がまず選ぶのは安心、次に快適さ、そして3つめが金持ちであることだ。たいていの人が仕事による安定を優先するのはこのためだ
・たいていの人は、金持ちになるために快適さが損なわれたり不安に感じなければならないのなら、金持ちにはなりたくないと思っている
・「金持ちになるより幸せでいた方がいい」と言う人はよくいる。なぜ人が、幸せになることとと金持ちになることのいずれかを、二者択一で選ばなければいけないと思うのか、私には分からない
・貧乏な人たちが貧乏なままなのは、彼らが知っているのがそういう世界だけだからだ
・貧乏な人は金持ちを見ても、金持ちが表面でやっていることだけを見て、彼らが頭の中でやっていることを見逃してしまう
・人は安全を求めれば求めるほど、目の前にたくさん転がっているチャンスが見えなくなる
・お金を作るのにお金は必要ない。必要なのは言葉だ。金持ちと貧乏人の違いは、その人の持っている語彙にある。今より金持ちになるために必要なのは、お金に関する語彙を増やすことだけだ
・言葉が考えを作り、考えが現実を作り、そして、現実が人生になる。金持ちと貧乏人の最大の違いは、彼らが使う言葉にある
・ある人の外の世界の現実を変えたいと思ったら、まず、その人の内側の現実を変えなければならない。そのためには、まず使っている言葉を変え、改善し、新しいものにすることだ
関連まとめ