キツい人間関係をラクにしたいときに読む本

1135 views 自己啓発 人間関係
・建前を平気で言う人には、その人格に誠実さが欠けている印象があります。そのうえ率直さにも欠けています
・他人のあなたに対する関心は、他人の自分自身に対する関心のおそらく何十分の一でしょう
・攻撃的であることは、一時的に溜飲は下がるかもしれませんが、口にした本人は真の幸せからは程遠い場所にいます。なぜなら、人の道にかなっていないからです
・自己肯定感があれば、たとえ対立しても攻撃的になりません。相手に配慮して相手を見方につける知恵が、自然とわいてくるものです
・穏やかに指摘することは、これからも関係を続けていくために改善を求めることなので、むしろ関係をよくするものと考える
・感情的になってしまえば、それは指摘ではなく、批判です。当然、人間関係は悪化します
・相手を踏みつけにしても、自分さえよければいい、WIN-LOSEの発想は、長い目で見て、自分と相手の両方に上質な人生をもたらさない
・顧客や上司といった相手に受け身のコミュニケーションをとる人は、えてして部下や家族といった相手には攻撃的です
・人は内的選択で動くときは幸福で、外的強制で動くときは不幸である
・ガツンと言っても、相手の内面まではけっして変えられません
関連まとめ